ほとんどの方が家は家族の大事な資産だと考えてると思います。
もし家族の誰かが大きな病気やケガをしたとき、それは幸せでしょうか?


ほとんどの方が、それは幸せではないと思います。


でも元気に治ってくれたら。それは「幸せ」な気持ちになります。


その大事な体を治してくれる病院を「安ければいい」と値段で選ぶでしょうか?

最近はスーパーで売られている食品にも添加物が入ってると言われています。


また人間は食べたものの蓄積で体が作られていきます。

食品などは、価格を安くするために安易なものを化合したり、またどこかの国で育てられた安いエサを使った家畜の食品などあ売られたりと、やはり健康を維持するためにも、ある程度の投資は必要です。

家がどんどん傷んでいった場合、それは「幸せ」でしょうか?

塗装でしっかりと家を守ることができれば「不幸せ」にはならないと思います。

もう少し真剣に塗装についてお話しませんか?

そんなお金の使い方、考え方って、すごく大事なことだと思います。