カラーベスト(コロニアル)屋根の補修を火災保険対応でさせていただきます。

恐ろしい台風でしたね。

うちも千葉市内にある実家が大変でした。

あの台風のあと、

以前に塗装させていただいた

お客様からの屋根修理のご依頼が

止まりません!!

それで、

 

火災保険を使えるように対応して、

仲間の屋根職人さんに工事して

もらう段取りを組んでいましたが、

 

ところが、

屋根職人さんところに

のべ300件以上も工事依頼が

きちゃってパンクしてしまいました。

 

それで修理依頼をお断りしていたのですが、

リフォーム詐欺事件が発生

リフォーム詐欺事件が発生してる

という話を聞いてしまいました。

 

屋根の養生詐欺に、気をつけてください!
ブルーシートを養生テープで貼って18万。

和泉ナンバー

 

大阪から火地場泥棒が来ています。

 

阪神大震災の時も、

311の時も、

うわさには聞いていましたが、

 

僕の地元に来たと聞いたら

むちゃくちゃ腹が立ってきました。

 

僕も、

僕にできる範囲で地元を守りたい

と思います。

カラーベスト(コロニアル瓦)は
火災保険の申請から補修まで対応

カラーベスト(コロニアル瓦)限定ですが、

  • 火災保険対応
  • 補修

まで、私ががんばります。

火災保険対応

火災保険への対応にかんしては、

以前のひょう害の時にずいぶん勉強

させてもらいました。

カラーベスト屋根の補修

カラーベスト屋根の補修に関しては

  • 割れた瓦の交換
  • 棟などの役物の交換
  • ルーフィングの補修

までを応急処置として私が対応いたします。

もし、

全面的な吹き替え

まで保険会社さんに

認めてもらった場合には、

 

後日、屋根屋さんに工事していただきます。

 

 

一般に風害などに関する火災保険対応は

  • 屋根屋さん
  • 申請代行業者さん

があたりますが、

  • 屋根屋さんには
    長所
    ・調査~修理まで責任施工してくれる
    短所
    ・保険の知識が不足している方が多い
  • 申請代行業者さんには
    長所
    ・保険に詳しい
    短所
    ・現場経験がないので修理範囲をカバー
     できない調査書をあげることがある

という、

それぞれの長所短所がありますが、

  •  私の場合
    長所
    ・調査~修理まで責任施工
    ・保険の申請に詳しい
    短所
    ・カラーベスト(コロニアル瓦)限定

といった感じになります。